オステオパシーx理学療法士x栄養療法

塔野 亮二

理学療法士 オステオパス

日本では珍しい世界基準のフランス式オステオパシーを直接フランスのドクターから計1152時間以上学んでいます。
日本では極わずかなオステオパシー専門家です。

オステオパシーで三つの柱といわれる『筋骨格』『内臓』『頭蓋仙骨系』にアプローチします。また施術者は理学療法士でもあり必要なエクササイズまたは栄養についてもアドバイスいたします。


人生100年時代といわれていますが、生活すべての基盤は健康だと思っています。あなたに合った施術をオーダーメイドで組み立て継続可能な身体づくりをはかり、その方の自己実現を応援します。

メッセージ

今回、新型コロナウイルスをきっかけに現役の働き盛りの世代の方にも施術するようになりました。
そうすると今まで見えていなかった悩みや課題を知ることが出来ました。

  • 家庭と仕事で体は限界だけど休めない。 止まることができない方
  • 自分の痛みに蓋をしている方。これは身体の痛みだけではなく心の痛みも同様に感じました。
  • どこに行っても改善の兆しが見られず、間違った情報に振り回され治療院ショッピングされてる方。

また、上記3例の方は必ずといって息子さんや家族の問題を心配されていました。
この経験から、現役世代の方やもっと幅の年代の方の健康に対してオステオパシーは貢献できるのではないかと思いました。
私が学んでいることが皆様に貢献出来たら幸いです。
皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

塔野 亮二
理学療法士 オステオパス